文字サイズ

宮崎善仁会病院

0985-26-1599 宮崎市新別府町江口950番地1 FAX:0985-26-1533

診療科・医師のご紹介

外科・消化器外科・肛門外科

診療内容・特徴

一般外科(消化器系、肝胆膵系、呼吸器系、内分泌系)

一般外科に関しましては、標準的な外科手術を基本として、特に鏡視下手術を積極的に行っています。(悪性腫瘍の場合、放射線療法が必要であれば、他科、他施設に治療を委ねることもあります。)

内分泌外科(甲状腺疾患、副甲状腺、副腎等)は行っております。乳腺外科に関しては専門とする他施設との連携を図っていきたいと考えています。

※鏡視下手術はその他の欄に記載しています。

外傷(胸腹部外傷、ただし大血管は除く)

外傷は救急総合診療科を中心とした外傷センター構想に帰属するところですが、整形外科、脳神経外科等との連携で、交通外傷、多発外傷なども積極的に診療します。

さらに、Day surgery(日帰り手術)も一つの目標として努力しています。

また、宮崎市内の救急患者の受け入れが十分とはいえない現状ですので、手術に限らず、外科的処置、救急処置を要する患者様に対して門戸を広く開放して、段階的に24時間対応を充実させるべく努力しています。

ヘルニア手術について(H19.11追加))

医師紹介

関屋 亮 (せきや りょう)

関屋 亮 (せきや りょう)

役職
院長
専門分野
食道・胃・大腸・肛門・肝胆膵外科、内分泌外科、腹腔鏡・胸腔鏡外科
認定医
日本消化器外科学会認定医、日本胸部外科学会認定医
専門医
外科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
指導医
日本消化器内視鏡学会指導医
その他の資格等
緩和ケア研修終了
所属学会
日本外科学会、日本胸部外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会、日本大腸肛門病学会、日本臨床外科学会
過去の所属機関
宮崎大学付属病院、医師会立西都救急病院
土田 裕一 (つちだ ゆういち)

土田 裕一 (つちだ ゆういち)

役職
外科部長
専門分野
消化器外科・一般外科・救急
認定医
日本外科学会認定医
専門医
外科専門医
所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会、日本臨床外科学会、日本腹部救急医学会、日本大腸肛門病学会、日本救急医学会
和氣 典雄(わけ のりお)

和氣 典雄(わけ のりお)

専門分野
外科
認定医
外科専門医
所属学会
日本外科学会
菊池 剛史(きくち たけし)

菊池 剛史(きくち たけし)

認定医
外科専門医、がん治療認定医
指導医
臨床研修指導医講習会終了
その他の資格等
緩和ケア研修終了、乳がんマンモグラフィ読影講習会受講
落合 昂一郎(おちあい こういちろう)

落合 昂一郎(おちあい こういちろう)

役職
医師
専門分野
外科
その他の資格等
緩和ケア研修終了、日本外科学会修練医
所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会、日本臨床外科学会、日本内分泌外科学会
過去の所属機関
宮崎大学医学部附属病院
吹井 聖継 (ふきい きよつぐ) 非常勤

吹井 聖継 (ふきい きよつぐ) 非常勤

専門分野
消化器外科、一般外科
認定医
日本外科学会認定医
専門医
外科専門医
指導医
臨床研修指導医講習会終了
その他の資格等
日本救急学会認定ICLSコースインストラクター
所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、日本胸部外科学会、日本救急医学会、日本内視鏡外科学会
過去の所属機関
宮崎大学付属病院、県立日南病院、医師会立西都救急病院

その他

鏡視下(鏡視補助下)で対応可能な手術 対象疾患
ヘルニア手術 食道裂孔ヘルニア、横隔膜ヘルニア、閉鎖孔ヘルニア、鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア
食道アカラシア手術 食道アカラシア
胃切除術(局所切除、部分切除、噴門側切除、幽門側切除、全摘) 胃潰瘍、胃腫瘍、胃癌
潰瘍穿孔部大網充填術 穿孔性胃、十二指腸潰瘍
選択的迷走神経切除術 難治性胃潰瘍、十二指腸潰瘍
胃空腸吻合術(バイパス術) 幽門狭窄、十二指腸狭窄
大腸切除術 大腸癌、大腸憩室炎、炎症性腸疾患
虫垂切除術 急性虫垂炎
イレウス手術 腸閉塞
胆嚢摘出術 急性胆嚢炎、胆石症
総胆管切石術 総胆管結石
マイクロ波凝固療法、肝切除 肝癌
脾臓摘出術 脾腫瘍、脾損傷
副腎摘出術 副腎腫瘍
後腹膜腫瘍摘除術 後腹膜腫瘍
肺のう胞切除術 自然気胸
肺部分切除術 肺腫瘍
縦隔腫瘍切除術 縦隔腫瘍
試験腹腔鏡検査 急性腹症、腹部外傷
胸腔鏡下肺(リンパ節)生検 肺腫瘍、間質性肺炎
< /body> < /html>