看護部 理念・看護体制

概要

当院看護部はナイチンゲール看護論を基盤とし、患者さんご家族の個別性を尊重した看護にこだわり、日々の実践と人材育成を行っております。生命が脅かされる急性期であるからこそ、「生命力の消耗を最小にするよう生活過程を整える」ことを看護の役割とし、ひとりひとり丁寧に看護を実践していく事が重要であると考えております。

看護部詳細

看護部の理念

  • 患者の人間性を尊重し、個々のニードに即した質の高い心の通い合う行ゆき届いた看護を実践する。
  • 療養環境を整え、患者の安全・安楽・自立の実現を計る。
  • 社会の変動・医療の進歩に遅れることなく、地域の要請に応じ得るように人間的成長と、職業人としての資質の向上に努める。
  • 自己の力を十分に発揮し、誇りを持って生き生きと意欲的に活動するとともに一同協調して働く職場とする。

各看護単位(2021年4月現在)

外来・ER 一般外来、救急外来
HCU 8床、4対1看護体制
手術室・中央材料室 5室
6階病棟 外科、化学療法
7階西病棟 婦人科、内科
7階東病棟 内科
8階西病棟 整形外科
8階東病棟 地域包括ケア(10床)、整形外科、耳鼻科
健診センター 健診、内視鏡

キャリア開発支援

 看護専門職として生涯成長できるよう、キャリア開発支援に力を入れております。

  • キャリア・ラダー
  • ポートフォリオ
  • 資格取得支援制度    等

病院見学

 随時行っております。こちらよりご確認ください。